ちゅーとはんぱですんません。

田んぼの無い寂れた田舎で暮らす中途半端な男の生き様を綴るブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スピード

yama.jpg

最近、時間があると家族で山に登っています。この写真は天山に登った際のもの。

facebookに上げたら、「砂の器」といわれました。なるほど(笑)

もともと感じていたのですが、僕たちの生きているスピードが異様に速く思える時があります。
地球の回転が速くなってしまったのではないかと(笑)

子どもを見ているとさらに強く感じます。
もっとゆっくりアホでいていいんじゃないか?と。

そういう時代からしょうがないと言われるとそれまでなんですが、
(大人を含め)大人が作った社会に無理やり引きずり込まれている感が、どーも嫌いで。

そんなのから逃れるためというわけでもないんですが、
最近たまーに山に登っているんです。子連れで。という話でした。

おそらく今年はこの記事が最後です。

メリークリスマスと良いお年をお迎えください!
スポンサーサイト

| 日々の諸々 | 06:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレーンダー

karenda-.jpg

気がつけば2013年の12月も中旬。

我が家の定番カレンダーがとどいた。

これは三瀬在住の画家、諸江和美さんの作品。

毎年ちょっとしたひねりがあり、「おっ!こうきたか!」と楽しめます。

12枚の紙から手作りの素晴らしさを知ることができるのさ。

| 日々の諸々 | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シリーズ夏休み その⑤

endofsummer.jpg

「あーあ。夏休み終わっちゃうなー。」

NHKのラジオ、夏休み子ども科学電話相談をききながら。

| 日々の諸々 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シリーズ夏休み その④

kakikata.jpg

夏休みの宿題も大詰め。

消しゴムで消してはいけない。
途中で鉛筆を削ってはいけない。

ルール内で短い文章を如何に美しく書き上げるか。ちょっとしたゲームのような宿題。

「さあ、おれも宿題しなくちゃな。」とつぶやいて仕事にむかうのさ。

| 日々の諸々 | 20:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シリーズ夏休み その③

mitakisama.jpg

あまりに暑くて御滝様(猪堀の滝)に避難した。体感温度は22~3度くらいか!?

とにかく涼しいぞ!! 蚊もいないしおすすめです。

猪堀の滝

| 日々の諸々 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シリーズ夏休み その②

somen.jpg

お盆恒例のそーめん流し。


そーめん流しはおいしくて楽しいけど、準備が大変なんだよ。大人はいろいろ大変なんだよ。


君たちの夏を彩るためにね。大人はしれーっとがんばるのだよ(笑)

| 日々の諸々 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シリーズ夏休み その①

kamakiri01.jpg

暑い日々が続いております。我が家には虫が避暑にやってきます。

いろいろとまぶしくて切ないキセツ、夏でございます。

暑中お見舞い申し上げます。

| 日々の諸々 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月夜のドライブ

moon_0305.jpg


今夜は月がいい具合です。月夜といえば思い出すエピソードがございます。

二年くらい前の話。知人を訪ねて家族4人で福岡に行った日のこと。

すぐ帰るはずがダラダラと話し込み、子供には遅い時間になってしまったのです。
事件はその帰りの車中で起きまして・・。

「明日も保育園やし、寝ときなさいよ、でも帰ったらすぐ歯磨きだぞ」と、
助手席に座った長男「すけの助」に言い聞かせながら車を走らせます。
「はーい」と素直な返事をして目を閉じるすけの助(当時4歳)

妻・ウルフは生まれて間もない次男の「社長」を後部座席で寝かしつけます。
車内は静かで窓から入る爽やかな夜風が心地よく
車は、暗くスカスカの二丈浜玉有料道路をひた走ります。

料金所を過ぎたころ、車中に立ち込める、あるニオイ・・。
寝ていると思っていたすけの助が突如、「うんちしたい…プス~(屁)」

私・ウルフ:「え?」
すけ:「うんちしたいって!(怒)」
私:「ちょ、ちょっとガマンしなさい。」
すけ:「ガマンできんよー(ぷす~)」
私:「(ウルフに)トンネル過ぎた辺りにトイレあったよね!?」
ウルフ:「あったと思うけど・・わからん。」
私「そ、外でするか!」
すけ「暗いけんいやだよ~(泣)」
ウルフ「あれじゃない!?」

妻ウルフが指差す先は鹿家PAのトイレ。(詳しい方はお分かりになると思いますが、下り車線からは入れません)

私:「こっちから入れんやんかよっ!!!」
すけ:「汗がだらだらでてきたよ~(泣)」
私:「ちょ、ちょとまて!!!」
ウルフ:「もうちょっと先にもう一つあったっちゃない?!」
すけ:「汗が、もう~(泣)」
ウルフ「すけ君、もうすぐよ!!!」
すけ:「もう出るよ~(泣)」
私:「まだまてよー!がんばれえ!!!」
ウルフ:「がんばってええ!!」
すけの助誕生以来最大の応援をする二人・・。
そして見えてくる薄暗い蛍光灯のあかり!

ウルフ「あ、あった!?」
私:「おお!すけ君、今のうちにパンツ脱ぎなさい!」
すけ「気持ち悪くなってきたよ~!!!(大泣き)」
私:「いいからぬげ~!!」
なきながらズボンとパンツをぬぐすけの助。
ウルフ:「!そのまま、そのままよー!」
そのときおそらく時速100オーヴァー。
キキーっ!!とトイレのあるパーキーングに滑り込むダイハツタント。
私:「くつ履かんでよかけん、走れ走れ!!!」
すけ:「あ”ー、もう、でるよー!!!!」と走る。
空には満月。駐車場をトイレへ走る親子。
そして現れたのは・・・

年季の入った和式のトイレ!!!!!!

すけの助未経験!!

すけ:「これどうするとよー!!?(泣)」
私:「足をココとココ、しゃがめ!!!」
すけ:「ひーん!!」
ズガドーン!!!!(ほんとにそんな音がしました。)
私・すけ「わ!!!」

・・・あまりの大きさ(長さ余裕で30cm)に唖然とするふたり。

私・すけ「・・・すげーっ!!でかーっ!!!!わはははははは!!!(爆笑)」
駐車場に響き渡る二人の笑い声。親子の距離がさらに縮まった瞬間。

空には、やはり満月。

大仕事を成し遂げた長男すけの助、また一回り大きくなったような気がしたものです。


とまあ、すけの助がはじめて和式トイレでウンコをした時の逸話でございました。
しょーもない長文失礼致しました。


| 日々の諸々 | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九州の「我が家の」食卓

「九州の食卓」という季刊誌があります。


6月20日発売の2013年夏号になぜかうちの台所が載っております。びっくりです。

「台所で過ごす時間」という特集で、なんと4ページも載ってます。びっくりです。

妻・ウルフマンの食に対する思いが綴られております。もう、びっくりです。


雑誌ってすごいなー。うまいこと書いてあんなーと感心しきりの今日この頃です。


daidokoro.jpg
※写真は取材を受ける妻・ウルフ(アラフォー)

けっこういろんな書店に置いてあります。ちらっと見てみてください。うまいこと書いてありますんで(笑)

| 日々の諸々 | 11:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミズナを抜いたやつ

IMG_0171 (12)

畑のミズナを引っこ抜いて勝ち誇ったように雄たけびをあげる、次男の「社長」。

しかし彼は、

このミズナが自分のうんこを肥料にして育てられていることをまだ知らない。

僕たちは循環という輪の中にいる、というか、いさせてもらってるんだね。

| 農的 | 02:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OMIMAI

295514_432293573522404_1304296693_n.jpg

脳梗塞で倒れた友人が一命を取り留め、
今週からリハビリを始めたので、今朝見舞ってみた。

130キロあった彼はさすがに少し小振りになり、
以前よりスッキリした印象でやたら笑顔だった。

重病患者を見舞うということでこっちも少し重い気分で赴いたのに、
思いのほかしゃべるし、動くし、なんか目が子どもみたいにキラキラしてるしで、

思わず笑ってしまった。

「夜ラーメン食べに行くのはもうやめとこうや。」と言うと彼も笑った。
鼻毛がいっぱい出ていた。

右半身がまだ動かない彼は、別れ際に左手を差し出した。
僕は基本、常に汗で手が濡れているのでちょっと躊躇しながら彼の手を握った。


想像以上に、しっかりした握手だった。


コイツまさに今、「再生中。」そんなところか。


彼をご存知のみなさん、ぜひ見舞いに行ってあげて下さい。
ヤツは思った以上にいい感じです(笑)


※写真は今日のニッポンの空。

| 日々の諸々 | 23:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の更新がこれか!

長男「すけのすけ」が、明日保育園のお友達に渡すホワイトデーのメッセージ。9_n.jpg

久々の更新ですが、元気にしてます。

| 日々の諸々 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬が近づいてます

hosigaki.jpg

ずいぶん冷えてきました。干し柿はつるして表面が乾いたら何度か揉んでやるとおいしくなるそうですね。

ちなみに僕は干し柿、大嫌いです(笑)

| 日々の諸々 | 22:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みかん狩りの集い2012


mikan001.jpg
本日、11月3日は暑いくらい良い天気でした。
毎年この日になりつつあります、みかん狩りの集いです。

みかん狩りの手伝いをしていただく代わりに、みかん食べ放題とみかんのお土産がついてきます。



今年もたくさんの方々に手伝ってもらいました。
mikan003.jpg
つばさ

昨年以上に大活躍の子どもたち
kids.jpg

mikan002.jpg
思春期のむずかしい頃になっても来てくれるといいなと思うよ。

bentou.jpg
お昼はそのままみんなで弁当を広げます。こうして見ると、人けっこういたね!

縞
なぜかボーダーなご婦人たち。

子どもを含む総勢20名ほどでコンテナ約40杯の収穫。700~800kg狩りました!!!

収穫を終えたら、我が家で焚き火して焼き芋。
さらに、しいたけをあぶって食うと最高にうまいんです!
しいたけ

aburi.jpg
オヤジは飲みながらあぶります!

しいたけ2
ご満悦のこどもたちでした!


3た

そんな感じで、また来年もいい天気の日にみかん狩れるといいですねー。
お疲れ様でした!





| 日々の諸々 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お菓子作って売ること

10月28日に浜玉中央公民館で、わくわくはまたま主催のハロウィンパーティが行われまして。

そこでちょっとしたマルシェっぽいのがあるということでウルフマン(妻のことです)
が得意の焼き菓子を焼き、私と長男「すけのすけ」で売りに行ったわけです。

かし

このお菓子、乳製品・卵、白砂糖を一切使わず、九州産の小麦粉、全粒分を使って作っています。
(甘みはてんさい糖、キビ砂糖使用)

私が言うのもなんですが、ウマイです。ホントです。

よーし全部売るぞー!と二人鼻息荒く会場入りしたものの、同じ並びに
市販のお菓子、うまい棒とかコアラのマーチも販売されておりまして。

買ってくれそうな気配のお母さんが僕らの前で「○○ちゃん、ホラ、クッキーとかあるよ、何がいい??」と子どもに聞くと、かわいく小悪魔に変装した○○ちゃんは「あっちのお菓子がいい!」と、コアラのマーチめがけて走り去りましたよ。

そりゃまあ、子どもらはそっちに行きますよね・・。


ちょうど昼食時だったこともあり、隣のから揚げやパン、サンドイッチは飛ぶように売れていました・・。
販売



そんな感じで苦戦しながらも根気よく売り続けていると、
周りの売り手さんの協力やありがたい義理買いもあり、徐々に売れだし・・。
売れてきた3


2時間ちょっとで完売でございます!!
完売

買っていただいた皆様、ほんとにありがとうございました。
大変うれしかったのは、「このお菓子どこに行けば買えるんですか?」と何名かの方に尋ねられたことです。

残念ながら、どこにも売ってません。
わくわくはまたまの朝市なんかがあればまた登場するかもしれませんが・・。












| 日々の諸々 | 12:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニホンミツバチの養蜂講座

ちょっと前のことですが。
けやCafe主催のニホンミツバチの養蜂講座なるものに行きました。

講師は佐世保からやってきた久志冨士男さん。
hisasi.jpg

いかにニホンミツバチがかわいく愛すべき存在かをたっぷり聞かされました(笑)


普通に売ってる「はちみつ」、これは養蜂のために持ち込まれた「セイヨウミツバチ」の
もの。ニホンミツバチの蜜は高くてなかなか買えません。

ミツバチが減ってきているという昨今、
結局は人間のライフスタイルの変化が大きな原因のひとつであることこれ明確。

そんな中の「ニホンミツバチ」。なかなか貴重な講座です。


とかいいながらい実は私は「ハチ」が怖くてたまらん人でした。なぜか?

それは忘れもしない今から13年前。撮影の仕事中、
キイロスズメバチの大群に襲われて全身を刺され、
救急病院に入院した経験があるからです。

病院の先生はこういいましたよ「よく生きてたね。」とね。


そんな私のハチ恐怖症を、今回の講座で克服できそうな気がしたわけです。

久志先生曰く、「にほんみつばちは人に慣れる。慣れたら絶対刺さない」そうで。
しかも、「オオスズメバチも人に慣れる!」らしい・・。
巣枠


ハチとのファーストコンタクト時、とにかく我々人間が、危害を加えない騒がない。

それを実証してくれたのは講座に来てた小学生の男の子。
こども
te.jpg


素手です(笑)素手で巣枠をさわってます。こうしてあまり動かず、
危害を加えないことをハチに理解させ、慣れさせるわけですね。
ぼくは正直ビビって近寄れないので遠くから最大ズームで写真撮りましたよ。


一度慣れれば、素手・素顔で蜜の採集もできてしまうらしいです。


さて、ニホンミツバチの住みにくい環境になってしまった現代の日本。

どんなところならハチにとって住みやすいのか・・。

例えば、蚊がたくさんいるところは大丈夫とのこと。
蚊がたくさんいるっていえば・・・・。


・・・・うちの畑でしょうよ!!とんでもないほどいますから!
この夏、どんだけおれの血を蚊に与えたことか!!


俺を瀕死の状態に追い込んだ「ハチ」の仲間を、飼いならしてみようかなんて思ってる今日この頃っす。


つづく













| 日々の諸々 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

消耗

想像以上に消耗してしまいまして、なかなかブログを開くこともできなくなっていました。


9.2以降ホントもう何もしたくなかったんですが、地区の行事の役員(体育部長)やってるもんで、運動会やら野球大会やらずーっとせこせこ走り回ってそのうえ仕事も忙しくてもう激ヤセですよ。
udk.jpg

横断幕の調整に精を出し・・

nbc.jpg

若者たちに混じって無理して全力疾走→足ガクガクで。

yakyuu.jpg

正直もうカンベンしてほしい野球大会・・。


・・・気が付くともう秋でした。


必要以上にアツい夏はささーっと過ぎ去っておりました。
さらに気が付くと体重も普通に戻っておりました。

最近は秋の味覚を楽しんでおります。
zakuro.jpg
これ、ザクロです。名前はモビルスーツみたいですが見た目は妙にグロイです。
その辺になっているのをもぎ取ってむさぼっています。


そして夕方になると風もずいぶんと冷たくて。


先日、長男「すけの助」を保育園に迎えに行き(次男の社長も連れて)、
3人でみちくさしながら帰っていると、すけの助が突然こんなことを言い出しました。


助:「おとう、あのさー、ぼくさー、こっちに引っ越してよかったって思うっちゃんねー。」
私:「お!突然どうした?」
助:「だってさー、こっちはさー、バッタとかさー、虫とかさー・・・・カマキリとかいっぱいおるやん。」
私:「虫ばっかりやな(笑)」
助:「ぼくさー、虫すきっちゃんねー。福岡みたいに店は全然ないけどさー、虫はおるけんね!」
私:「そうね(笑)虫はいっぱいおるなー。」
助:「そしてさー、木がいっぱいあるやん、これがさー、ビルみたいにみえるよ(笑)やけん、こっちもいいと思うよ!」
私:「・・・ははは。うん、そうか。」



こちらに引っ越してもうすぐ2年が経とうとしてます。
自分に関してはもう、「都会」には住めないなー。
tetubou.jpg









| 日々の諸々 | 20:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まつりのあと

9/2のこれ↓無事に終わりました。。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
taro_c_omote1.jpg



おかげさまで、定員をはるかに超える300人近くの方に参加して頂きました。本当にありがたい限りです。


しかし運営的には・・・とにかくもうぐだぐだでした(苦)

8月に入って開催が決定し、すぐにバタバタと準備を始めました。
準備期間中、もう少し協力者が現れるかと思いましたが、基本的には孤独な戦いを強いられ・・。

そのあたり、当日の進行にも大きく影響していたと思います。
とはいえ、そんな状況でも、当日快くヘルプして頂いた方に、ホント感謝感謝です。
心強い当日スタッフの皆さんがいなかったら「開場」すらできなかったと思います。
本当にありがとうございました(泣)


とにかく心身共に疲れ果て、自分の器の小ささを改めて痛感した9月の最初の日曜でございました。

しばらくは何にもしたくありませーん。



| 日々の諸々 | 22:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

お知らせです。

私、これ↓の実行委員長になりました。
taro_c_omote1.jpg

特設ページもあります!



会場は七山です。唐津市内でやるべきだったのかもしれません。でも七山です(笑)
しかも11:00からという超ちゅーとはんぱな時間です。腹ペコ必至です。

会場選びはドラマでした。大変でした。公民館という立場上、入場料とれずに500円の資料代です。破格です。たくさん人に来ていただかないと赤字です。

でもなんなのでしょう。うまくいきそうな気がしてならないのです。

頭の中で実行委員長が、始まりか終わりの挨拶をしている映像が浮かびます。
会場は満員です。そこで絶対言おうと思っていることを言った後、クスクスとつつましい笑い声が聞こえてきます。

きっと素晴らしい時間を過ごせる事になるでしょう。

どーか皆さん、お越し下さい。宜しくお願い致します。







| 日々の諸々 | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

畑ができたよ

梅雨入りする前からの話なんですが。

まあ、いつもの魔の年度末が5月末まで続いてしまい、
やっと畑を耕せたのが6月の1日であります。
hatake1.jpg

「自然農」やれたらいいのですが、多分僕には向いてない気がしたので
「ちゅーとはんぱ」のコンセプトを守ってテキトーな有機農みたいな感じでやってみようかと。

ポイントはこの「消し竹炭」です。
hatake2.jpg
これで土壌の微生物がワンサカ増えると「現代農業」に書いてあったし
竹炭工房のいちえんさんも推奨してたので(笑)作ってみました。

畑を十分耕して、「消し竹炭」を砕きながら入れ・・・・

それと米ぬかを鋤き込みます。
hatake3.jpg
とにかく土んなかの微生物を増やす事に重点を置いてやってみたら、これ失敗で。

米ぬかはちゃんと発酵させて(つまり堆肥にして)畑に入れないと地温が上がりすぎて?
種・苗の生育の邪魔になるとか。



hatake4.jpg
おかげでなのか、苗植えても枯れる、種蒔いても芽生えない・・・
試行錯誤を繰り返していると豪雨が何度も襲ってきたり・・・
もんのすごい数の蚊に襲われたり・・・

・・・・・・・しかし。




hatake6.jpg
それでもなんとか梅雨も終わりに近付いた頃、周りの草とともに作物たちも
わしゃわしゃと育ってくれまして!
こうしてみるとなんかよー分かりませんが、ちゃんと野菜がなっています(笑)


きゅうりが採れるようになり・・。
hatake5.jpg


トマトも大きくなり始め・・
hataketomato.jpg



おお、スイカまで!
suika.jpg


オクラ・モロヘイヤ・人参・とうもろこしとこれから続々と収穫できそうです。
なんとありがたいことか!


このために、こっちに戻ってきたので非常に感慨深いものがあります。


長く長く続いた梅雨もやっとこさ明けまして。

DSCF5357.jpg
夏休みの始まったヒラバル。
相変わらずビニールハウスだらけです(笑)

ちゅーとはんぱですんません!!

| 農的 | 23:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すけの助画伯の部屋

先週私の誕生日がありまして。

プレゼントとして、すけの助画伯に絵をかいていただきました。

あまりにすばらしいのでウルトラセブン、上げました。ありがたいね。

字を書くのはまだまだ不得意だね!

sebun.jpg

| 日々の諸々 | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダン・シャーリー

事の始まりはウルフマン(奥様です)からの指示でした。

「エロい、痛い、グロい。そういうマンガは捨てなさい。すけの助の教育上よくないから。」

なるほど、来年はもう小学生になる「長男・すけの助」に見せると
トラウマになりそうなマンガがけっこうありまして。
本


先日も、僕がとある芸術的な本を買った事を知ったウルフマンに、
「あんたがそういう本ばっかし読むのは心にがあるからよ!!」と叱責されたばかり。

ということで、本の整理をしようという事になったのですが…。

本の整理の前に、大きくて不要なものはこの際捨ててしまおうと、
なぜだか家族総出の断捨離まつりに発展したのであります。

物置をあさると出るは出るはいらないものが。まる1日かけて断捨離を敢行。
CIMG0762.jpg
しかしまあ、よく貯めこんだモンです。捨てられない性分です。


そんななかお宝もいくつかでてきました。
みど
ミドレンジャーのソフビ(着脱可能のマスクを紛失してないとこがスゴイ!!!!)


小1か2の正月にお年玉で買った、宇宙戦士ゲーム!!!(すごろくっす)
コマも全部揃っています。いとこの皆さん、こんどこれやりましょう(笑)
宇宙戦士ゲーム


中学生のときに書いた4コママンガ!!かなりウケます!なんかのパクリか?
(画像をクリックして拡大のうえお楽しみ下さい。)
kusojijii.jpg

さらに、まぼろしのバンド「ドクロストン」の貴重な音源がっっ!(笑)

若気の至りってやつですか・・。


とまあ、思い出の品々との再会もありながら、
今までお世話になったものたちに別れを告げた6月の断舎利です。

我々は、「今ここで“パっ”となくなっても困らないもの」に囲まれて
生きているんだなーと、あらためて実感した次第で。

みなさんも断捨離、どうですか?押入れに
「この子が中学生ぐらいになったら使うかも・・」みたいなモノ入ってませんか?

それ、思い切って捨てましょう。








| 日々の諸々 | 23:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父の日

私も父になり、はや6年ですか。今日は父の日でしたね。



長男・すけの助が、父の日のプレゼントにと、「カニ」をくれました。

ka2.jpg


「昨日つかまえた一番デカイやつ。」だそうです。

ありがとう。ハサミがかたっぽとれてるね!


| 日々の諸々 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅の季節ですね

なかなか更新せずにおりまして申し訳ございません。
Facebookやっていまして、それとネタかぶっちゃいけない感に襲われてついこう、
書けずにいるわけです(と、苦しい言い訳してみたり。)

でも書きます。ごく日常のこと。

ume20121.jpg

梅を収穫しまして。季節ですからね。
ただ今年はホントに不作です。驚くほどです。
2本の梅の木から、探し探し収穫してやっと採れた実はわずか8kg・・。

ume20122.jpg

ま、この梅、今年も夏の必需品、梅酵素になります。
梅酵素の作りかたはコチラを→梅酵素ばりウマ

ume20123.jpg

こんな感じで、梅酵素の準備しながら、ゆるーく昼食を取ったりして
なかなか雨の降らない梅雨を過ごしています。


| 日々の諸々 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たたかう男たち2

5/13に佐賀で行われた岩上安身さんの講演、
そして6/3に糸島で行われた山本太郎さんのトークライブをアップしましたのでご覧下さい。

岩上安身氏 講演 「隠されたフクシマの真実と教訓」 2012.05.13 佐賀



山本太郎さん トークライブ 2012.06.03 福岡県 糸島市




なんとなく平穏に生活しています。でもいろんな事が今も起きているんですね。


| 日々の諸々 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひるねこ食堂

すんませんしばらく放置しておきながら
何事もなかったかのようにゆるいネタを書きます。

福岡市城南区、油山観光道路を南に行ってると
左側にヤマダ電機がありまして、その向い近くに「ひるねこ食堂」という
カフェレストランがあります。我々得意の野菜中心系です。

ひるねこ1




先日、妻ウルフマンと次男の「社長」とで福岡に行った際、
その「ひるねこ食堂」で昼食をとることになりまして。

店内はテーブルが3つ、さらにカウンターに3~4席座れるようになっていて、
お客はカウンターに女性が一人だけ。

店内に入るや否や、
僕はすかさず最も大きな4人がけのテーブルに座りました。
幼い子もいるし、広いほうがよかろうと。

しかし、妻ウルフマンはそのテーブルに座ろうとしません。
しばらくなにかしら考えを巡らせている模様で立ちすくみ、
「んーと、こっち。」と壁際の小ぶりの三人がけテーブルのほうに座りました。

外食の場合、基本的な決定権は妻ウルフマンが持っているので
僕は「そういうもんだ」と従いました。

席を移り食事を注文。本棚から面白げな本を取り出し
なんとなく読んでいると、「カランカラン!」と、入り口のドアが開く音が・・。



ふと見るとそこには・・・



森三中ばり、またはそれ以上のふくよか女性三人組が来店!
どー考えても、4人がけテーブルにしか座れんしーっ!



鳥肌がボーンと立ち上がった次第です・・。
妻ウルフマンは時折そういう人智を超えた能力を発揮してしまいます。
こいつは多分、
僕よりも先にUFOに遭遇してしまうんでしょう。


あ、ひるねこ食堂、おいしいですよ。
ひるねこプレート、ドリンク・デザートつきで850円也。
ひるねこ2


しかしなんでこんなに玄米がうまく炊けるんだろうなあ。


| 日々の諸々 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦士の休息

kusakari2.gif



やっとながいながいトンネルを抜けたので、草刈りをしたのです。

皆さんお元気ですか?

| 日々の諸々 | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上護岳桜公園2012

今年も桜が満開です。

本日4月8日、近くにある上護岳桜公園に行って来ました。
8000本の桜が見事に咲き狂っております。どーん!
DSCF4923.jpg
DSCF4934.jpg

いいとこなのですよ、上護岳。
しかし近隣住民にはやはり不人気というか、知られていないというか、
興味を持たれてない?んでしょうね。
もっと地元の人集まって来てもいいスポットなんですけどね・・。
UFOと交信できそうな巨石もあるし・・。

ゆっくり山頂から町を見下ろすよりパチンコ行ってこー。みたいな感じなんでしょうか。
もったいねー。

とりあえず桜を見ながら、ウルフマン(妻です)が焼いたパンで
ランチとしゃれ込んだ我が家でございました。
CIMG0663.jpg


あと数年すればもっと桜も大きくなって、桜のトンネルを歩いて散策、みたいな感じになりそうです。
ただ、えらい急な坂道もあるので油断すると転げます(笑)これホントです。
DSCF4917.jpg

火曜が雨という事なので花見は明日4月9日(月)が最後のチャンスですよ。
山道は離合が困難なので軽自動車で行くことをオススメします。


いや、ホントにもっと愛されるべきなんですよ上護岳。
とかく桜に関しては、漂う「放置され感」が絶妙なのです。
DSCF4937.jpg



| 日々の諸々 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰宅困難者だった日

日頃の行いはかなり良い方だと思うのですが、
(行いも何もすけの助の保育園の送り迎え以外、最近はホントに家から出てないし。)
久々の外出って感じで仕事に行った「種子島」で見事に春の嵐に遭ってしまいまして。

帰る予定だった4月3日。あの全国を騒がせた「爆弾低気圧」による暴風のため、
島を出る船は終日全便欠航。飛行機も満席で乗れず。
仕事は午前中早々に終わったにもかかわらず、やむなく延泊決定っす。

どんだけすごい風かとゆーとこんな具合です。
DSCF4897.jpg



もうほんと飛ばされそうです。かなりふんばってます。内股で。
NEC_0258.jpg

朝10時ごろ仕事が終わってしまって
することがホントになかったので、同行のキャメラマン達と強風の中、
種子島最大のエンタメスポット「ツタヤ」まで歩き、
「新・少林寺」をレンタルして宿で鑑賞。

自分でチョイスすることはまずない作品だけに
非常に新鮮な時間を過ごさせていただいた次第です。


タクシーの運転手さんが言うには、
「台風のときはこんなもんじゃかなどお!もっとひどいから」とのこと。

翌朝まで吹き荒れましたが、
なんとか朝1番の船で島を脱出することができました。


島で生きるって大変ですなー。



| 日々の諸々 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

so far so good

仕事でテンパってたりいろいろあってちょっとブルーな感じの何日か前。

朝起きてすぐに長男「すけのすけ」がこう言った。

「あーなんか、阿修羅ば書きたい。」


で、愛読書、「国宝の美」を見ながら書いた阿修羅がコレ。
asyura.jpg
いやー、素晴らしい。何で突然これなのか意味不明ですが。


すけのすけ5歳。

確実に少数派の道を歩んでいて、
ちょっと不憫にも思えてきます(笑)

すまんなあ…。

でもおとんは君にずいぶん助けられているんだよ。


・・・ネタ的にもね。



| 日々の諸々 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。